読書狂時代

本について、読書について

本の値段

 

みなさん・・最近本を買ってますか?

新品で・・

 

本屋に行って、本を見る

そして、値段をみる

 

意外に・・高い

 

昔だったら、1000円くらいだったろう本が

1500円とか1800円とか

それくらいになっている

 

文庫も500円もしなかったのに

800円とかしたりする

 

確実に本は、値上がりしている

 

値上がりしている理由・・

 

ここからは、私の憶測になるけど

 

本が売れない

ゆえに単価を上げて利益をだす

 

これは、あると思う

 

いまって100万部突破!!する

本なんて皆無

年に数冊??

 

少ないのは、事実

 

10万部売れたら、ベストセラー

 

そんな時代です

 

だから、単価をあげて

利益をだす

 

でも・・それやると本買う人がさらに減る

 

 

 

原材料の値上げ

 

原材料といっても紙

 

紙の値上げと物流コストの値上げ

 

さらに本屋さんのコスト

人件費やら家賃などのコスト

 

これも値上げしてるんだろうな・・

 

それゆえの値上げ

 

出版関係者の給与も入っていることでしょう

 

 

 

値上げては、キツイ

 

ここからさらに消費税が10%になる

 

本なんて、買ってられない・・

 

そうなってもおかしくない

 

てか、もうなってるか?

 

 

本1冊くらい簡単に買える

 

そんな時代は、過去のものになってしまったのか?

 

 

 

ハイパーハードボイルドグルメリポート

 

テレビ東京の深夜に

不定期に数回放送された

ハイパーハードボイルドグルメ

 

日本にいたら、接することのない人たちの

ご飯をみせていただくという番組

 

あなたのご飯見せてくださいという

番組がお昼に放送されているが

それの・・ヤバい版

 

クレイジージャニー×あなたのご飯

といったところだろうか(笑)

 

難民の生活に密着したり

刑務所から出たばかりの人の後追ったり

 

危険な香りがガンガンする

見ていて、サブイボが立つ

 

リアルすぎるくらいリアルな番組

 

これがゴールデンで放送された

 

内容は・・

深夜時代とかわらず

 

変わったところ

それは、小薮だけじゃなくて

有吉も参加

 

キッツイ様子を

延々流すスタイルは

変わらず・・

 

ゴールデンでは

 

ケニアのゴミ山で暮らす人若者の飯

 

ボリビアの人食い鉱山飯

 

ブルガリアの密漁飯

 

 

今回もサブイボ全開でした・・

 

ネットでは、まだ見れると思うので

よかったらどうぞ

 

世界を知ることができる

 

すばらしい番組

 

またやるかな

 

 

下川裕治のトークイベントに参加

 

西荻にある旅の本屋のまど

 

そこで、下川さんのトークイベントがあった

 

いやー

今回も行ってよかった

 

本を出版した記念イベント

 

本のタイトル

シニアひとり旅 インド、ネパールから

シルクロード

 

平凡社新書

 

シニア向けの本

及びイベントかと思ったけど

 

旅をするうえでの心構え

それは、年齢関係なくためになるもの

 

旅関連の本を大量に読んでるけど

意外にそういった

心構えみたいのを書いてある本は

少ない

 

 

特殊な体験や目をひくこと

 

そういったことが多く書かれている

 

今回の本は、まだ3分の1しか

読んでないけど

 

インド、ネパール、パキスタン

などなど・・

 

それらの国の現在について

ことこまかに書かれている

 

トークイベントでもそういった内容がメイン

 

インドは全然変わってないとか

 

北インド南インドは違う

 

南インドは、東南アジアに近い

 

パキスタンはすごく発展している

旅はしやすいが

一度、入国すると

ほかの国に入国するとき

トラブルになる

 

なぜなら、テロ支援国家になっているから・・

 

 

いまの穴場は、中央アジア

 

カザフスタンウズベキスタンタジキスタンキルギス・・

 

ここが安くて、治安がよくて

過ごしやすい

 

行ならいま!!!らしい

 

たしかに最近、テレビ中央アジア

扱っている番組をたまにみる

 

実際に旅してきている人の

リアルの話しを聞くのは、ホントためになる

 

今回も参加してよかった

 

そして・・

 

伝説の幕開けというべきなのか

 

下川さんのデビュー作

 

12万で世界を歩く リターンズが

出版された・・

 

前作、12万で世界を歩く

 

これは、私にとって

伝説とも言える作品

 

人生で本10冊選べと言われたら

100パーセント入ってくる1冊

 

そのイベントもやるみたい

 

また行かないとな

 

スゲー楽しみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックオフについて

 

ブックオフには、世話になっている

毎月・・1万は

きっと使っている

 

昔は、CDも買っていたから

もっと使っていたかも

 

ブックオフに世話になって

15年ほど

 

ブックオフにいくら使っただろう・・

 

読み終わった本を

ブックオフに持っていくこともあるので

 

そう考えると、かなりの

ヘビーユーザーだと思う

 

安いから・・つい買いすぎてしまう

 

基本的に、本は買ったら

読み切る

積読状態になっているが

最終的に読むね

 

 

先月のゴールデンウィークには

セールやったから

10店舗ほど回った

 

2割引き

 

108円のものが

86円

 

お得は、お得だけど

 

22円・・

 

大量に買ったから

かなりお得に買えたと思うけど

 

 

ブックオフは、現在

書店業界で売上2位

 

 

ブックオのせいで街の

本屋が閉店に追いやられている

現実もある

 

迷うところだよね・・

 

安いとつい

 

デフレの原因を作った

一企業だと思う

 

 

 

また、久しぶりになってしまった

 

ネタが・・ないわけではない

ただ、書いてないだけ

 

最近も本は読んでいる

ラジオも聴いている

 

そろそろ、違うことでもいいから

毎日書こうかな・・と

思うようになってきている

 

例えば・・芸能ネタとか

 

そっちのほうが書きやすいは

書きやすいよね

 

毎日なにかしら話題あるし

 

最近だと宮迫などの芸人の

闇営業

 

裏社会の人間と関係があることが

大問題に・・

 

いやー

どーなるんだろう

 

宮迫ってかなりテレビ出てたから

まわりの人間は、大迷惑だろうね・・

 

なんてことを書いてもいいのだが

いま、書いた感じからして・・

 

なんか・・納得いかない

やっぱり、本をメインに

ラジオのことなどを書いていったほうが

 

このブログらしいというのか

自分らしいというのか・・

 

まだまだ、終わらないよ

 

始まっていないって?

 

 

雑誌が売れない

 

雑誌が売れない

 

本が売れないとは言われているが

それ以上に雑誌が売れない

 

そのため、町の小さな本屋は

やっていけない

 

雑誌・・

最近買いました?

月にどれくらい買ってます?

 

買わない人は、買わない

 

買う人でも月に1冊とかじゃない?

 

コンビニにも雑誌は並ぶが

みんなマンガ雑誌ばっかだもんな

読んでるの

 

 

昔は、ネットがなかった

 

だから、雑誌読んで情報収集していた

 

いまは、何かとネット、ネット

 

わざわざ金払ってまで

情報を得ようとしない

 

雑誌の特集なんかも

ネットで読めたりする

紙で買う必要なくなってきてしまった

 

いいのか・・

悪いのか

 

最早、これに抗うこと自体

バカげたことなのかもしれない

 

雑誌は、今後

ネットで読むのが普通になるかもな

 

 

3秒決断思考  やるか、すぐやるか。 金川顕教

 

この人については、一切知らなかった

 

読み終わったあと・・

ネットで調べてみると

 

出てくる、評判の悪いことが

 

ネズミ講のようなことをやっているようで

詐欺師なんて言われている

 

詳しいことが知りたい人は

著者の名前を検してほしい

そして、自分で判断してほしい

 

このブログはあくまで

本の紹介するブログである

 

なので・・

 

今回紹介したい本

 

3秒決断思考

 

 

迷ってるくらいなら

やってしまえ

 

迷う時間さえもったいない

迷っても結局は結論は同じ

それなら、迷うな

 

簡単に言うとこんなことが

書いてある本である

 

即決習慣をつけよ

時間は、返ってこないぜ

 

 

即決した結果・・

失敗しても

また取り戻せばいいだけ

 

 

第1章 

「3秒」で決断できる人だけが成功できる

 

自分の体験をもとに

即決することのすばらしさについて

書いている

 

 

第2章

「3秒」決断ができるマインドをつくる

 

どうしたら、即決できるのか

即決マインドの作り方が書かれている

そのなかでおもしろいのは

時給思考というもの

時間を時給で換算して

時間の大切さを推し量るもの

この著者は、時給思考という

本も書いている

 

 

第3章

成功する人が使う口ぐせ

 

決断思考からズレる内容

いろいろと

著者が意識して使っている口グセに

ついての解説

 

 

第4章

「すぐやる人」の行動ルール

 

ルールを作って自分を動かせ

書かれていることは

精神論が多い・・

 

 

第5章

「3秒」行動ルール

3秒で物事を決め習慣をつけ

そんなことが書かれている

 

 

第6章

3秒決断の先に成功が待っている

 

早く決断したほうが

早く成功するよ

 

そんな内容・・

 

 

このページを読んだ人は

随分、いい加減に本について

まとめているなと思った人もいるでしょう・・

 

 

そう・・いま私は

この本について

書くことがイヤになっているのです

 

なぜなら・・こいつが詐欺師である

可能性があるから・・

 

あ~

 

なんだかな~

 

本の内容は、多少ためになるけど

基本的に即決・即断しろってこと

 

 

興味があれば・・どうぞ